コンサルティング会社で奴隷のように働かされ、
社畜同然の毎日だった幸助は気が付くと、異世界のパスタ屋にいた。

味は悪くない。 だが、客がいない。

その状況を目にした幸助の胸に宿るのは、いつか夢見た
「経営改善で、経営者たちを笑顔にしたい」
という決意――

「あなたのお店、僕が流行らせてみせます!」

サラリーマン時代に磨かれた経験と知識を活かした
幸助の商売繁盛&成り上がり奮闘劇が始まる!

食料販売店、武器屋等で、異世界に特有な
経営課題の「改善」に挑む、お仕事ファンタジー!


<著者プロフィール>
秦本 幸弥(はたもと・ゆきや)
ITコンサルティング会社を経営。
トヨタ自動車から個人商店まで多くの業務改善に携わった経験を活かし、本作を書き上げる。









本作の主人公。経営コンサルティング会社勤務。 運悪く深夜残業中に異世界へ召喚されてしまう。

何より食べることと飲むことが好きなオジサン気質。 経営に困っている商店主と出会うと放っておけなくなる。

「あなたのお店、
 僕が流行らせてみせます!」

本作のメインヒロイン。登場時14歳。 父親が経営するパスタレストランで給仕を務める。

たまたま店を訪れた幸助と出会うことで、共に店の経営改善を行う。

「当店自慢の
 トマトバジルパスタです!」

パスタレストランを経営。サラの父。 他国で20年間料理の修業をし、1年前に念願の店を構えた。

幸助から投げかけられるこの世界に存在しない料理のリクエストを、何でも再現するチート能力を持つ料理人。

「アンタが俺の店を繁盛させて
 くれるっていうのかい?」

アロルドの店が立地するアヴィーラ伯爵領の領主令嬢。無類の食事好き。

幸助が成し遂げた成果に何度も接触することで、幸助への興味を持つ。

「とてもおいしかったわ。
 かるぼなあら」

小麦などを販売する食料品店の店主。 競合店に客を奪われていたところ幸助と出会い、経営改善に取り組む。

時おりそのオトナの色気で幸助を翻弄することも。

「仕方ないなぁ。
 じゃあこれで許してね」

主要取引先であった騎士団からの注文が無くなり、経営がピンチに。

アロルドからの紹介で幸助は店の経営改善に取り組むことになる。 口数は少ないが、その1つひとつに重みがある。

「こいつの友達、この街に
 たくさんいる。だから」

猫獣人と言われる種族の子ども。 嵐で海岸へ流れ着いたところを、武器屋のホルガー夫妻に保護された。

経営危機に陥り、次第に家庭環境が暗くなるが、きっと良くなることを信じ日々店番に勤しむ。

「神様はやっぱりいたの!」





本作は、主人公である元経営コンサルタントの幸助が、異世界ファンタジー世界を舞台に、傾いた店の経営を立て直す「お仕事ファンタジー小説」です。
経営改善がテーマですので、ビジネス書のマーケティングや販促といったエッセンスもふんだんに盛り込まれています。

客が来ない。仕入ができない。取引を停止された。競合に客を奪われた……といった実際の商売でもありがちな悩みが、1巻で主人公が取り組む経営改善のテーマです。

本作に登場する人物や事例は、今まで私が仕事を通して出会った数百人の経営者たちと関わったことや聞いたことがベースとなっています。
一つひとつの事例や解決方法は軽めですが、そのぶんサクサクと楽しみながら読める作品に仕上がっています。


お仕事をされている社会人の方は、忙しい仕事の癒しに、
学生の方は楽しみつつ経営を学ぶきっかけに、
そして商店を経営している方は、こんなこと「あるある」と共感していただけるのではないでしょうか。

ぜひ、お近くの書店で、手に取ってみてください。








「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」のお求めは全国各地の書店、または下記ネット書店で!


「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」

コンサルティング会社で奴隷のように働かされ、 社畜同然の毎日だった幸助は気が付くと、異世界のパスタ屋にいた。
味は悪くない。 だが、客がいない。
その状況を目にした幸助の胸に宿るのは、いつか夢見た 「経営改善で、経営者たちを笑顔にしたい」という決意――

「あなたのお店、僕が流行らせてみせます!」
サラリーマン時代に磨かれた経験と知識を活かした 幸助の商売繁盛&成り上がり奮闘劇が始まる!
食料販売店、武器屋等で、異世界に特有な 経営課題の「改善」に挑む、お仕事ファンタジー!

TOブックスストアで購入する
BOOK WALKERで購入する
Amazonで購入する





「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~2」

異世界に来てから、数々のお店の業績をV字回復させてきた幸助。
そんな彼に領主から巨大なビジネスチャンスが舞い込む!
だが今回の相手、魔道具店の店主は全く顧客のことが見えておらず、独りよがりで売れない商品を量産するばかり……。

万策尽きて絶体絶命のピンチの中、幸助は逆転の発想で、誰も予想しなかった商品に目をつける。
――現代日本の経営知識で、幸助が再び異世界ビジネスの常識をくつがえす!

TOブックスストアで購入する
BOOK WALKERで購入する
Amazonで購入する





「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~3」

2016/5/10 発売予定!
異世界の経営者たちを救ってきた幸助。領主肝いりの魔道具事業を成功させた彼は、褒章の話が出るほど、順風満帆に見えた。

そんな時、日本への帰還話が急浮上。おまけに、超一大事業・魔法書斡旋ビジネスで、領地の命運を左右する事態に!

果たして、幸助が選ぶのは、母国へ戻ることか、それとも……!? 仕事、仲間、そして大切な女性。一世一代の決断を迫られる、お仕事ファンタジー! 遂に感動のフィナーレ!!

「あなたのお店、僕が流行らせてみせます!」

TOブックスストアで購入する
Amazonで購入する








「かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~」に関するお問合せ・ご感想などはこちらからお送りください。

お名前


メールアドレス

 ※確認のため再度ご入力ください。


メッセージ